NOWhere

*50代生活のあれこれ*

意識のベクトル。

なんでこうなの?と、世の中を見渡して眉をひそめる。それで、私なりに本や動画を参考にいろいろ考えてきたけれど、まとまらなかった。
だけど最近、同じようなメッセージを感じる文章や動画に出会うことが多い。

それは、
戦わないこと。
フォーカスする対象に注意すること。

自分は苦しいのに、苦しさが麻痺していて気が付けないのはマズイ。
だから、常に自分の内側の声を耳に済ますことから始まるのかなと思う。
波動という言葉も、最近はあまり距離を感じるものではなくなってきた。


https://youtu.be/GujGcFWl8N8

マカナスピリチュアルさんの動画内の、エリザベスさんの言葉を一部拾ってご紹介します。

私たちを抑圧するためのシステムに抵抗するため、自分の外側に意識を向けていた。
そうすると、自分でも気付かないうちに、抑圧するために作られたシステムにのめりこんでいった。

彼らの目的の1つは「抵抗」。
そのエネルギーがなんだかわかる?
低い波動周波数。
じゃあ、抵抗ってなに?
システムと戦うってこと。
何かと戦うために必要なことは?
それを意識すること。
意識し始めたらどうなる?
それに集中する。
何かに集中したらどうなる?
それを創りだす!

私が何年ものあいだ気付けなかったのは、
怒ることによってそのシステムを永続させてたってこと。戦うことが答えじゃないってことに気付いた。

私がフォーカスすべきだったのは、何をのぞんでいるかっていうこと。
新しいシステムに何を望むのか。
この地球にどうあってほしいのか。
この地球にどう感じてほしいのか。

それまでの私は古いシステムに抵抗することに囚われていた。
システムについて学び、その在り方について腹を立て、自分の波動を下げ、その低い波動を投影して、みんなを怒らせてシステムと戦うよう仕向けてた。

私達の意識が、集団意識的にも個人的意識にもこの現実を作り出している。
自分が望んでいないことに集中することで、それを創り出しているなんて考えもしなかった。
だから戦うことによってただ空回りしているだけだった。全然前進しないの。進歩しないの。
私達が前進していると感じるように、闇側はちょっとずつ情報を小出しにするの。でも何も変わらない。今までと同じ操り人形、同じ支配システム、同じデタラメ、同じプロパガンダ。

だから答えは、自分の波動を高めること。
何に意識するか注意すること。