NOWhere

*50代生活のあれこれ*

溜める

f:id:bananaflower:20200916164324j:plain
セリアさんでこれを買う。非常食保管用。
うちは集合住宅で、キッチンも古めのタイプ。
シンク上の棚は高いうえに奥行きがあり過ぎるので、スペースがあるわりにモノを置く気にならず。。
先日の台風で、うちももう少し非常食をストックせねばと、食品を買ったのは良いけれど、
それのためのラックやケースを買うのも気が進まず。。
棚の奥行きがありすぎるから、手前のものが向こう側にずれ込んだり倒れたりするので、
それを防ぐためにも奥のスペースを塞ぐ箱にしようと思った。
これなら使わないときに折りたためて場所もとらない。

あまり食品のストックを溜め込みたくないタチだったが、
やっぱりある程度はインスタントでもなんでもストックがあると安心。
自分が年を重ね、災害などのことなどを考えると、そういうふうに思うようになった。
何をストックして、賞味期限はいつまでかを把握していて、
順次消費しつつ補充するという循環を維持していければ、ラクもできるしちょっと楽しい。

以前、津端修一、英子ご夫妻の書籍や映画を楽しませていただいた。このご夫婦の生活が理想。
自分たちで野菜や果物を育て、それをどんどん下ごしらえして、ストックしていく。
お宅には大きな冷凍庫があるらしい。
日本に帰ってきて、まずは冷蔵庫を慌てて買いに行ったのだけど、今思えばサイズが小さすぎた。
主人があんなに野菜をたくさん作るなんて思いもしなかったから。。

ストック=ためる。
ためると言えば、津端英子さんが「ときをためる」という言葉をよくおっしゃっていた。いい言葉です。

樹木希林さんとの会話が楽しい動画。よろしかったらご覧くださいませ。
www.nicovideo.jp