NOWhere

*50代生活のあれこれ*

何十年も読んでいない聖書を、改めて読み返してみようかと思っている今日このごろ。

f:id:bananaflower:20200903215551j:plain

写真は、アメリカで撮った、とある修道院の大天使ミカエル様。

 

最近、聖書の解説の動画を見つけたので、ときどき関連動画も観ている。おもしろい。

 

昔カトリック系の学校に通っていて、宗教の授業というのがあったが、ひたすら眠たかった。

遠い時代の、遠い国のおとぎ話だと思っていたし、信者でもなかった。

にもかかわらず、なぜか卒業してからも聖書は大事に持っていた。

 

アメリカに行くことが決まって、西洋文化の理解には聖書は必須かと思い、荷物に入れた。

その少し前に、「はじめて読む聖書」という特集だった季刊誌「考える人」を即買いし、

聖書を読むときの助けになるかなと思って、それも一緒に荷物に入れた。

でも結局、アメリカでもあまり読まなかった。

そしてまた荷物に入れて帰国してきた。

 

自分でもよくわからないが、常にまだ手放してはいけない気がしていて、聖書は常に道連れ。

信仰心があるわけではないのに、カトリックの学校にのうのうと通っていたことが、

心のどこかに引っかかっているのか。

 

年齢を重ねると、神社仏閣への訪れが心に染み入ってくるし、歴史も純粋に楽しめる。

それと並行して、聖書も、動画の助けを借りて、再チャンレンジしてみるつもり。。