NOWhere

*50代生活のあれこれ*

本日の収穫といただきもの。

主人が育てたヘチマ。

少し表面がしなしなになったら皮向いて、台風過ぎた頃に天日干しにします。

何十年かぶりに乾燥ヘチマで体を洗うのが楽しみ。

隣の梨(スーパーで買った)は大きさを比べるために置きました。

ビニール袋は、農園の知り合いからのいただきもので、乾燥させたレモングラスとステビア。

 

プラーナ

数週間前、洗濯物を干すときに青空を凝視していたら、白くて小さなモノがウジャウジャ見えた。空にあるのではなく、空と私の間にある。飛蚊症とは違う。

先日、プラーナという言葉を知った。

これか?

今朝もまた青空を凝視してみたが、前程たくさんは見られなかった。

毎日訓練してみようか。。

少し前に撮った写真。

プラーナではないけれど。

太陽の周りの雲が虹色で、特に青がとびきり美しかった。

 

自分なりのメンテ。

マスクはほぼしていない。
しんどいのだ。暑いのだ。
昨年は原因不明の喘息になったし。
マスクしてると、
予防というより黙らされているみたいな気持ちになる。

そして、明日は世の中こうなっちゃうかも!みたいな事が多すぎて、たまに気持ちがあたふたする。

習った歴史も常識もひっくり返ったら?と内心ワクワクすることもある。

4秒鼻から吸って、
8秒鼻から吐く、を10分ほど繰返すと、
頭も心もスッキリする。

意識して、そんなメンテをしながら、
今日も暑い1日が終わった。

意識のベクトル。

なんでこうなの?と、世の中を見渡して眉をひそめる。それで、私なりに本や動画を参考にいろいろ考えてきたけれど、まとまらなかった。
だけど最近、同じようなメッセージを感じる文章や動画に出会うことが多い。

それは、
戦わないこと。
フォーカスする対象に注意すること。

自分は苦しいのに、苦しさが麻痺していて気が付けないのはマズイ。
だから、常に自分の内側の声を耳に済ますことから始まるのかなと思う。
波動という言葉も、最近はあまり距離を感じるものではなくなってきた。


https://youtu.be/GujGcFWl8N8

マカナスピリチュアルさんの動画内の、エリザベスさんの言葉を一部拾ってご紹介します。

私たちを抑圧するためのシステムに抵抗するため、自分の外側に意識を向けていた。
そうすると、自分でも気付かないうちに、抑圧するために作られたシステムにのめりこんでいった。

彼らの目的の1つは「抵抗」。
そのエネルギーがなんだかわかる?
低い波動周波数。
じゃあ、抵抗ってなに?
システムと戦うってこと。
何かと戦うために必要なことは?
それを意識すること。
意識し始めたらどうなる?
それに集中する。
何かに集中したらどうなる?
それを創りだす!

私が何年ものあいだ気付けなかったのは、
怒ることによってそのシステムを永続させてたってこと。戦うことが答えじゃないってことに気付いた。

私がフォーカスすべきだったのは、何をのぞんでいるかっていうこと。
新しいシステムに何を望むのか。
この地球にどうあってほしいのか。
この地球にどう感じてほしいのか。

それまでの私は古いシステムに抵抗することに囚われていた。
システムについて学び、その在り方について腹を立て、自分の波動を下げ、その低い波動を投影して、みんなを怒らせてシステムと戦うよう仕向けてた。

私達の意識が、集団意識的にも個人的意識にもこの現実を作り出している。
自分が望んでいないことに集中することで、それを創り出しているなんて考えもしなかった。
だから戦うことによってただ空回りしているだけだった。全然前進しないの。進歩しないの。
私達が前進していると感じるように、闇側はちょっとずつ情報を小出しにするの。でも何も変わらない。今までと同じ操り人形、同じ支配システム、同じデタラメ、同じプロパガンダ。

だから答えは、自分の波動を高めること。
何に意識するか注意すること。

お清め。

お天気になって、気晴らしに外出し、帰りにスーパーに寄って買い物をした。
精算中のお客さんの後ろに誰も並んでいないレジで待っていたら、隣のレジに並んでいたと思われるオジサンが私の肩を軽く押して、
わしが並んどったんじゃー!みたいなこと言って割り込んできた。
はい?

いるね、こういうの。
威嚇して、堂々と他人の何かを奪う人。
ああ、もぉ…。
人間とは思えないので、地球外生命体だと思うことにしている。

レジのお姉さんもオロオロしていた。
最近、地球外生命体が増えて、店員さんも大変だろうに。

地球外生命体の毒を少し浴びてしまったが、私の方が早く袋詰めが終わったので、まだ袋詰めしているソイツの後ろを通るときに、無言で背中に毒気を倍返しで吹きかけてきた。🤪

帰宅してから、要らない紙に太いマジックペンで自分とは思えないほどの言葉を並べ、残っていた毒気を吐き切った。
それをズタズタに破いて捨てた。
そしてその上に塩を撒いた。
スッキリ。
因みに、トイレットペーパーに書いて、トイレに流すのも良いらしい。

言い返したり主張したりという方法もあるが、あんな出くわし方では喧嘩になるに決まっているし、毒気が周囲に広がる。

ウィルス同様、こういう毒気にも気をつけないと。
備蓄や貯蓄同様、周りを巻き添えにしないエネルギー処理のワザも身につけないと。

最近の世の中、いろいろなエネルギーが渦巻いていて、えらいこっちゃなんだけど、あまり忙しくしないで、急がなくてはいけない状況を作らないよう、要らないエネルギーを溜め込まないよう、身軽でいたいものです。

崩れる音を聴きながら。


昨日はたくさんの飛行機雲が見えた。
崩れかけたトライアングルもあった。
ケムちゃんか?

夜、動画でガイドストーンが崩れたのを知った。
誰が何故、という疑問は残るけど、
やっぱり安堵。
 
最近は、歩いているときはノーマスク。
駅前のスタバ、窓越しに見えるお客さんたち、ほぼマスクなし。
飲食とお喋りで忙しく楽しそう。

マスク無しで空いた電車に乗ってみた。
チラチラ見られたけど、殴られはしなかった(笑)。
呼吸は大事。
息の排泄物を一日中取り込んでいたらアカン。
  
自分軸というのは、ある程度いろんな情報を得ないと築けない。
どちらかに偏った恨みつらみより、いつも中庸。

今日も、崩壊の音と自分の声に耳を澄まそう。