NOWhere

*50代生活のあれこれ*

初めての自家製ジャム。

主人の畑でできた苺、タッパーの中で自転車に揺られて形が崩れたものも多い。それと、主人は生の苺はあまり好まず、私ばかり摘まんでる。なので、ジャムを作ることに。
何かをコトコト煮詰めている時間はいい。
実はジャムを作ったのは初めてで、脱気という作業もあれこれ調べてなんとかできた。
使用した瓶は、スーパーで買ったブルーベリージャムの空瓶。今まで、蓋に書いてある言葉の理屈がわかっていなかった。
食糧備蓄、買い溜めのみならず、ぼちぼち学習中。

スーパーの棚の最後の2個。

どこで誰に教わったか、うろ覚え。
でも素敵な習慣だなと思って、
いつも心に留めている。

スーパーで、2個買いたい商品が、
棚にちょうど2個残っていた、なんていう時、
1個だけ買う。
買わない1個は、
誰かを少しだけ幸せにできるかもしれない。
棚に1個だけ残ってたら、良かったと有り難く買い求める。
どうしても複数欲しいときは、お店の人に尋ねてみればいい。


   

ヘバーデン結節の指だけど。

合皮の余りハギレでコースター。それぞれ2枚貼り合わせて、ボタン付け糸で端を縫ってみた。
小さな満足とささやかな達成感。 

ところで私、ヘバーデン結節になってしまったようだ。それほど痛みはないので、病院には行っていない。

ヘバーデン結節は魚の油の摂取も良いらしい。EPAとか。中断していた「マグロのあたま」(カタログハウスさん)というのをまた飲み始めたら、痛みが減ってきた気がする。
そんな折、東京に住む旧友が、行きつけの治療院で使っているお灸セットを送ってきてくれた。
どうもありがとう。

ぷくりと曲がった中指の第一関節に、そっとモグサを載せてみる。
点火して、ゆらゆら立ち上る細い煙を眺めていると、指から邪気が飛んでいっている気がした。
私の指よ、毎日おつかれさん。

さあ、この指を使って、次は何を作ろう。

台湾パイナップル、すくすく。



今年もスーパーに台湾パイナップルがたくさん並んでいる。

去年初めて買って食べてみて、とても甘かったのでびっくりだった。
6月に葉の部分を植えてみたらみるみる成長。
上の写真は今朝撮ったもので、
下の写真は昨年9月に撮ったもの。

冬は室内に入れるので、あまり大きくなってもらっても困るのだけど、いつか実をつけてくれたらと願う。

今日知った般若心経

www.youtube.com

大人気の動画のようで、他のものもいろいろ観たけれど、気持ちが落ち着く。

般若心経は、20年前に母が他界したときに改めて読んだり書き写したりしたことで、文字として自分に近くなったという記憶がある。

般若心経は歌だったんだ。心にするりと入ってくる。

「歌は祈り」という言葉もある。

いまこうして新しい形で耳に入ってくると、見えていなかった星が次々と夜空に浮かび上がって瞬き出すような感覚を覚える。

 

 

麦。

f:id:bananaflower:20220415001520j:plain
f:id:bananaflower:20220415001536j:plain

先週ファーマーズマーケットで麦を買った。
麦は、いろいろ思い起こさせてくれる。
麦畑とか、焼き立てのパンとか、いくつかの歌とか、昔被っていた麦藁帽子とか。

下の写真は、アメリカにいたとき、フランス人の動画を見て作った紙製の麦。
よくこんなふうに表現できるよなあ、
何を思い起こすかはこっちに置いといて、形状をよーく観察しながら何かをインプットすると、自然と自分の形でアウトプットしたくなるんだろうな、
なんて思いながらやっとこさ作った一本。

特別な理由のないギフト。

f:id:bananaflower:20220405201730j:plain

散歩中、畑仕事をしていた女性から、
人参持っていかへん?と言われ、
有り難く頂戴し、
おまけに畑の隅に咲いていた水仙まで。

お茶の先生だというこの方、
今は世の中の事情でお教室はお休みだけど、
週に数回、御主人とお茶をたてていらっしゃるのだとか。
御自分で育てたお花を活けて。

私のは、活けたというより入れただけだけど、和室に置いて、撮ってみた。

以前は、お返しというのは私に何かしてくれたその人にしなくては、とか、ギフトには理由がなくては、なんて思っていたけれど、そうとも限らない。

いま、そこにいる人に、自分ができることをして、どんどん循環すればいいんだな、なんて思った。